ビジネスノウハウ

一秒も無駄にしない、時間を確保する方法

 

なにか資格を取ってスキルアップを目指したいんだけど、とにかく時間がないんだよ。

 

 

皆さんもこのようなお悩みのをお持ちの方は多いんじゃないでしょうか。

 

ほかにも

 

  • ダイエットがしたい
  • 筋トレがしたい
  • 読書がしたい
  • 習い事がしたい

 

↑こんな感じです。

 

「仕事が残業続きで、、」「子供から手が離せなくて、、、」
わかります。ですが、一日のルーティーンを思い出してください。必ずしもやる必要のないことをしていませんか?時間を浪費していませんか?

 

本記事ではチャレンジするために時間を確保したいというお悩みにお答えして「やめること」「やるべきこと」を解説していきます。

 

時間確保のためにやめること

テレビの視聴をやめる

テレビ

多くの方が時間を浪費しがちなものとしてテレビが挙げられるでしょう。
仕事から帰ると反射的にテレビをつけて、特に観たい番組もないのについつい観てしまいます。
現代で言うとYouTubeも同じかもしれませんね。
自分にとって有益な情報が得られるならそれもいいでしょう。
料理家がテレビで3分クッキングを観たり、料理を紹介しているYouTube動画を観るのは自分に利益のあることでしょうから、それは全然OKだと思います。
しかし、ワイドショーで取り上げられる芸能人の不倫のニュースや、ユーチューバーの「大食いチャレンジしてみた!」などの情報は私たちの生活に一切プラスにも働きませんし、影響を与えません。
動画というものは受動的で、観る側にはストレスががなくついつい観てしまいます。時間を確保したいのであればそういった自分に有益ではない時間は省きましょう。


無駄な飲み会には行かない

飲み会

昨今あまり聞かなくなりましたが、”飲み二ケーション”という言葉があるようにお酒を飲みながらコミュニケーションをとることが未だに必要とされている風潮があります。
特に体育会系の営業職の方に多いでしょうか。
しかし一度飲みだすと2,3時間飲み続けることは当たり前。挙句の果てに”締めのラーメン”を食べたりと、、、身体にも良くないです。
まだ未来の展望を語り合うようなポジティブな飲み会ならいいのですが、そういった飲み会は私の経験上(営業職を数年やっていました)

  • 会社の愚痴
  • 上司、同僚の悪口
  • 上司が部下に説教

これらがほとんどです。
ネガティブなことに時間もお金も吸い取られ、心も病み、良いことなしです。
飲み会に少しでも疑問を持っている人はそんな飲み会に誘われてもきっぱりと断りましょう。
飲み会を断ると人間関係が崩れると思う方もいるかも知れませんが、飲み会に参加せずとも生きてる人はたくさんいるので、そのような方に目を向けてあなたも断る勇気を持ちましょう。

SNSは必要最低限に

スマホ

今や必要不可欠なツールになったSNS。
友人の近況を見たり、情報収集にお使いの方も多いと思います。
個人で発信することができる時代になり、みんなからコメント貰ったり”いいね”を貰ったりすると自己承認欲求が満たされプチ有名人気分を味わえる魅力的なツールだと思います。
その一方で”SNS中毒”という言葉があるように、その魅力に取りつかれ1つのツールだったはずの物に振り回されている人がいます。
寝ても覚めてもSNSを触っていてはそれだけで一日が終わってしまいます。
時間を確保するにはSNSの使用制限を設けて、物理的に使えなくするのも効果的です。
Androidスマホだと

設定→アプリと通知→Twitter→詳細設定→利用時間→アプリタイマー

で使用制限をかけられるので是非試してみてください。
SNSに振り回されるのではなく、使いこなせるようになりましょう。


運転をやめる

運転

これは地方在住の方で車がなければ生活に支障をきたすという方には当てはまらないかと思いますが、都市部にお住まいの方は試していただきたいです。

みなさんは会社へは車で通勤していますか?
車で通勤しているという方で、電車でも通勤可能という方がいれば、一度車から電車に変えてみてはいかがでしょうか。
なぜかというと、運転しているときは運転に集中しなくてはいけないので基本的に他の事ができません。
しかし電車であれば乗っていれば目的地に到着するので、その間自由に時間を使うことができます。
その間に、読書するもよし、新しいビジネスの構想を練るも良しです。
車で毎日往復2時間を通勤にかけている方なら、電車通勤に変えるだけでその時間を丸々捻出できるので、やってみる価値はあると思います。


時間確保のためにやるべきこと

食生活を改善し、睡眠時間を確保する

睡眠

みなさん、日中仕事をしている際に激しい眠気に襲われたりしませんか。
ほとんどの方が一度は経験されているはずです。特に昼食後が多いでしょうか。
集中力が落ちると仕事に身が入らなくなりパフォーマンスが著しく低下します。
その結果、残業をする羽目になり時間が奪われます。
そこで気を付けたいのが

  • 食事の改善
  • 睡眠をしっかりとる


です。

まず食事の改善ですが、ここでは昼食に焦点を当てて解説します。
昼食の際、あまり時間がないためチェーン店などで手軽に食事を済ませることがあるかと思います。
メニューは丼物や麺類などの炭水化物が一般的でしょうか。
手軽に素早く食べれて便利なのですが、炭水化物に含まれる糖質は血糖値を上げる効果があります。
血糖値が上がるとインスリンが分泌され血糖値を下げる働きをします。
そしてその時に強い眠気が生じます。
ですので、昼食は炭水化物はなるべく少なくしましょう。

睡眠について説明する必要はないかも知れませんが、そもそも睡眠が足りていないと当然眠くなりますので少なくとも6時間は睡眠をとりましょう。
時間を確保するために睡眠を削る方がいますが、逆効果で日中のパフォーマンスが低下するだけなので止めましょう。

まとめ

いかがでしたか?
上記したことを実践すると週で10時間、月で40時間、年で480時間くらいは余裕で確保できます。
それだけの時間があれば資格の勉強も、ダイエットも、筋トレもできて一年でガラリと自分を変えることができますよ。
是非、みなさんも時間を浪費せず様々なことにチャレンジしてみてください。




-ビジネスノウハウ
-

© 2020 ひろぶろぐ Powered by AFFINGER5